FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年総評 -反省会-
2010年04月09日 (金) | 編集 |
昨日の更新でとりあえず2009年の総評が終わったわけですが、
最後に今回こんな感じで総評をやってみたことについてまとめでもしておきます。

08年は自分の言葉(普通のテキスト)でまとめましたが、
09年はキャラクターの対談形式へと趣向を変えた形で行いました。
ただ、実際始めてみるとなかなかうまく言葉が浮かばなかったり、
意図していることがちゃんと伝わらなかった部分もあったかと思います。
そのうえキャラは段々本来のキャラの喋りから外れていったりね……( ;´・ω・`)
いや、本当にこういう形式でレビューを書いてる人はすごいと思いましたよ。

ちなみにちょっとした裏話。
最初「らぶでれーしょん」の千歳とみみみ先輩ではなく、
「ましろ色シンフォニー」の桜乃と隼太を使ってやる予定でした。
しかし、実際にやってみると無茶苦茶喋らせづらいんですよ。
特に桜乃の方が難しくて全然話が進まないんですね。
そんな訳で進行役を交代することになりました。

あと一応、09年のまとめを自分の言葉でもまとめておきます。
昨年は何度も書いたようにBALDRの年だったと思います。
分割商法にも関わらずまったくそれが気にならないおもしろさでしたし、
昨年プレイした作品のなかでも頭一つ抜けてたかなと思います。
またそのBALDR SKYを初めとして、
例年に比べてバトル要素を含んだ作品が昨年は特に強かったと思います。
「装甲悪鬼村正」、「真剣で私に恋しなさい!!」、「コミュ」、「Dies irae」、etc.
挙げればきりがないですけど、某批評空間でも総じて高評価でした。
あとはオーソドックスな学園恋愛ものが良かったかなと思います。
いつもなら学園を基準としつつも、
そこに特殊なスパイスを加えた作品が目立っていて気がします。
しかし今年は「ましフォニ」や「夏ノ雨」、「らぶでれ」と、
あくまでも普通の設定の作品が高評価であることが印象的でした。
09年の傾向としてはこんなところでしょうか。
他にも細かい点である程度の傾向はあるかもしれませんが、
全体として一つの傾向と呼べるほどのものは以上ぐらいかなと思います。


↓ 萌えゲーアワード用の宣伝




テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
2009年総評 -まとめ-
2010年04月08日 (木) | 編集 |
☆作品部門

【シナリオ】
最優秀:BALDR SKY / 次点:Nega0

【テキスト】
最優秀:らぶでれーしょん  次点:ましろ色シンフォニー

【キャラクター】
最優秀:BALDR SKY / 次点:真剣で私に恋しなさい!

【グラフィック】
最優秀:BALDR SKY / 次点:きっと、澄みわたる朝色よりも、

【サウンド】
最優秀:BALDR SKY / 次点:コミュ―黒い竜と優しい王国―

【システム】
最優秀:BALDR SKY / 次点:Nega0

【総評】
最優秀:BALDR SKY / 次点:ましろ色シンフォニー


【ムービー】
最優秀:BALDR SKY / 次点:真剣で私に恋しなさい!

【Newメーカー】
最優秀:CUBE



☆個別部門

【主人公】
最優秀:門倉 甲(BALDR SKY) / 次点:瓜生新吾(ましろ色シンフォニー)

【ヒロイン】
最優秀:橘 観美(らぶでれーしょん) / 次点:天宮 雫(死神の接吻は別離の味)

【サブキャラ(男)】
最優秀:伊沢 萩(コミュ―黒い竜と優しい王国―) / 次点:須藤 雅(BALDR SKY)

【サブキャラ(女)】
最優秀:青姉(きっと、澄みわたる朝色よりも、) / 次点:板垣 辰子(真剣で私に恋しなさい!)

【OP】
最優秀:jihad(BALDR SKY) / 次点:シンフォニック・ラブ(ましろ色シンフォニー)

【ED】
最優秀:Run(コミュ―黒い竜と優しい王国―) / 次点:茜空(真剣で私に恋しなさい!)

【挿入歌】
最優秀:さよなら君の声(ましろ色シンフォニー) / 次点:ParadigmShift(BALDR SKY)

【BGM】
最優秀:Perfect Drive(BALDR SKY) / 次点:Easiness at time(BALDR SKY)


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
2009年総評
2010年04月07日 (水) | 編集 |

総評

今日で私たちの出番も終わりね。
今まで長かったですね~。
正直、ここまでの長さになるとは思ってませんでした。
量的には一昨年と変わらないんだけどね。
やっぱり私たちが紹介していく形式になった分、
掛かった時間は一昨年の倍以上ね。
本当におつかれさまでした。
あら、まだ終わったわけじゃないのに気が早いんじゃない?
ぁ、そうですね。
そういえば、あなたは去年の作品全体については、
どういう感想を持っているのかしら?
うーんと、
安定して良い作品が出たかなと思っています。
約半分の作品がB+の評価だったですし。
そうね、私もそう思うわ。
下を見比べても一昨年より良くなってると思うしね。
それに何と言ってもあの大作が発売されたのが大きいと思います。
現にこれまでのほとんどの賞を獲っていきましたから。
そんな彼女の言う大作とは?
2009年最優秀作品に選ばれた作品はこれよ!
BALDR SKY BALDRSKY Dive1 BALDRSKY Dive2
定評のあるバトルシステムを初め、
ほぼすべての項目でS評価を受けたBALDR SKYが去年の最優秀作品よ。
分割商法でもまったく色褪せない魅力はさすがだと思ったわ。
それにサバイバルやBALDR EXPOなど、
本編+αのやりこみ要素があったというのも非常に高評価ね。
公式ではレインルートが丸々入った体験版もあるので、
興味を持ってくれた方がいたらぜひぜひプレイしてみてほしいわ。
そして惜しくも次点になった作品はコチラです。
ましろ色
シンフォニー
ましろ色シンフォニー
定番中の定番の学園ものですが、
非常に丁寧に作られている作品で素晴らしかったです。
特に主人公、ヒロイン、サブと魅力のあるキャラばかりで、
さらにテキストもその魅力を存分に引き出していました。
私的にはぜひぜひファンディスクをだしてほしいなと思っています。
最優秀作品は当然この作品ね。
というか、今までの評価から多分予想されてたと思うわね。
本当に素晴らしかったですからね。
ただ、賞のほとんどでBALDR SKYを選んでしまったのは、
ちょっとやりすぎだったかなと思わなくもないけれど……。
あはは……。
たしかに見直すとBALDRばかりですね。
まぁ、そう選ばされるくらいすごかったってことよ。
前も言ったけれど、
昨年はBALDRの年と言っても過言ではないわ。
そういわれて納得できてしまうのもすごいです。
2位になったましフォニも素晴らしかったけどね。
ただ、やっぱりBALDRに比べるとインパクトに欠けるかしら。
まぁたしかに基本は普通の学園ものですからね。
でも、学園ものの見本にしてほしいくらいの作品だったと思います。
もちろん、他の作品の方がおもしろかったと思う方もいると思うわ。
なので、良かったら皆さんの昨年のオススメ作品をコメントしてください。
昨年もこれだけ良い作品が出たのだから、
今年もおもしろい作品が出てくれることを期待ね。
ただ、まだ今年は1本しか新作をプレイしてないんですけどね。


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
2009年総評 -Newメーカー-
2010年04月06日 (火) | 編集 |

Newメーカー

今日は特別編、Newメーカー賞です。
Newメーカー賞……ですか?
そうよ。
昨年新しく出来たメーカーの中から、
特に素晴らしいと思ったメーカーを選ぶわ。
条件は昨年できたというところですか。
正確には処女作を昨年出したメーカーだけどね。
ちなみにこれはいつもと違って、
次点は出さずに優秀賞しか選ばないわ。
まぁ、毎年10個も20個もできるわけじゃないですからね。
じゃあ、そろそろ発表に移ろうかしらね。
よろしくおねがいしまーす。
2009年Newメーカー賞はここよ!
CUBE 夏ノ雨 初回限定版
処女作「夏ノ雨」が素晴らしい出来だったのが大きいわ。
はっきり言って、これが処女作とは思えないぐらいね。
あとは発売前企画として、
webドラマを配信していたのも非常に良かったわ。
姉妹メーカーとの企画も評価できるしね。
やっぱりココがきましたか。
正直いって、候補となるメーカーがココしかなかったわ(爆
しにキスのALcotシトラスさんも
一応、新規メーカーとしてカウントできなくもないんですけど。
統合されちゃったのよね。
さすがになくなったメーカーは選べないわよね。
下手をすれば該当メーカーがないことも考えられたので、
CUBEさんが頑張ってくれたことは非常に助かりました。
CUBEさんにはこれからも良い作品を
たくさん出していってもらえるよう応援しています。


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
2009年総評 -システム-
2010年04月05日 (月) | 編集 |

System

そろそろ終わりが見えてきたわね。
今日はシステム部門よ。
諸事情から今回は簡略版です。
そういうわけなので早速発表するわね。
はい、おねがいしますー。
今年のシステム部門は優秀作はこの作品です!
BALDR SKY BALDRSKY Dive1 BALDRSKY Dive2
人によってはシステムがメインの作品ね。
安定したバトルシステムは特筆すべきだと思うわ。
武具成長やコンボとやりこみ要素が
盛り沢山なところも大きなポイントね。
本気でやろうと思えば100時間は遊べるわね。
惜しくも次点になったのはこの作品です。
Nega0(ネガゼロ) Nega0(ネガゼロ) 初回限定版
デバッグモードやバトルモードと
いろいろと趣向を凝らしていた作品でした。
特にデバッグモードは変な展開になったりして楽しめました。
バトルについてはシステムは良いんですけど、
それが活かしきれなかったのがちょっと残念です。
両方ともおもしろかったけれど、
やっぱり特にオススメなのがBALDRね。
ぜひ一度はプレイしてほしいですっ。


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。