FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マンガ版つよきすについて
2008年10月30日 (木) | 編集 |
先日PC版のつよきすをプレイしたということで、
今度はマンガの方を読んでみたのでその感想等についても書いていこうかと。

マンガ版は角川書店より発売され皇ハマオ先生により描かれております。
内容的にはPS2版を基礎に全三巻から構成され、
シナリオとしてはなごみ√がメインとなってる感じですね。
とりあえず、各巻の主な中身については以下の通り。

1巻:乙女さんとの同居~生徒会に入る関係
2巻:烏賊島での生徒会合宿~中学時代の話
3巻:竜鳴祭~なごみ√

主な特徴としては中学時代の話がしっかり書いてあることかな。
PC版ではそのあたりがあまり触れられていなかったので、
そこらへんがちょっと気になっていたので読めて良かったと思う。
それで中学時代の話に触れるということで、
素奈緒がサブヒロイン的な位置づけにいる感じかな。
(まぁ、メインはなごみなんだけどね

んで、肝心のマンガ版の感想について触れていくと。
思いのほか良く書けていたんじゃないかと思う。
一応抑えるところは抑えてあったと思うし、
話の流れにしても起承転結とうまくまとめられていました。
つよきすのポイントであるテンポの良い馬鹿な会話や、
時折魅せるレオの熱さなどもゲームほどではないにしても、
そのエッセンスや雰囲気は結構出せていたので良いと思いました。
あとは何といっても素奈緒が出てくるところですね。
PS2版をやっていない自分にとってはそうゆうところも新鮮でした。
まあとはなごみをヒロインにおいたところも、
人気投票の結果をちゃんと反映しているので評価できるかと思います。

まぁ、まとめると。
とりあえずつよきすファンなら買って損はない内容だと思います。
特にPC版しかプレイしていない人にとっては、
素奈緒が出てきたり中学時代の話にも触れるのでオススメです。
ただあくまでも全三巻でしかないので、
過度な期待はしないほうが良いかもとも言っておきます。





余談。
アニメの方は見るのを断念しました。
まぁ、乙女さんのスペックの高さに笑えるたり、
素奈緒目線の話なのでちょっと違う角度から見れるなどの良さはありました。
ただ、基本的に会話のノリがあんまりおもしろくない。
そして素奈緒を主人公においているのが、
自分的にはちょっと・・・と思ってしまいました。(やっぱり主人公はレオが
そして一番ダメだったのが熱くないところです。
ゲームなら体育祭のときに熱さを見せてくれるので、
アニメでも期待をしていたのですが見事に裏切られましたね。
んで、俺はこれはもうダメだなと思いここで見るのを断念したわけです。
めでたしめでたし。

とまぁ、ここまで書いておいて難だが本当はアニメなんてないから!
つよきすにアニメなんてないから!!
つよきすはマンガとゲームだけでアニメなんて存在しないから!!!
(大切なことなので3回言いました)

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。