FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今さら つよきす2学期 感想
2008年11月02日 (日) | 編集 |
つよきすに続いて2学期もプレイしたので恒例の感想。

とりあえずいろいろと言いたいことはありますね。
ただ愚痴や不満の嵐になりそうなので、
いつものごとく作品の要点ごとに絞って書いていきます。


○シナリオ

時期が2学期ということでイベント等は変化しているものの、
どのキャラクターも大筋のシナリオはつよきすと変わらないと思います。
(ただ素奈緒についてはPS2版未プレイのため分かりませんが
なのでつよきすプレイ者にとってはあまり目新しさはなく、
某批評サイトで書いてたように復習をしている感覚でしたね。
またレオの熱くなるところにおいても、
なんか微妙にずれてるような感じがしました。


○テキスト

以前と同様、バカな漫才のようなやりとりは健在。
ただスバルのあやしい発言にキレがない気はしましたが。
それとシナリオにも書いたように、
レオの熱くなる部分がちょっとよろしくなかったと思います。
そこで熱くなるの!? ってところで熱くなったり、
熱さにも以前のような熱さは感じられずイマイチ不完全燃焼気味でした。


○キャラクター

以前と比べると攻略キャラは祈先生が外れ、
新たに素奈緒と瀬麗武(新キャラ)が加わりました。
特に素奈緒が増えたことに関しては、
それによりA組の出番ややり取り増えたので良かったと思います。
ただ、瀬麗武については目新しさを出す以上の意味はないと思いましたね。


○グラフィック

以前に比べ格段に画質は向上していると思います。
またセーブ画面のアイコンについても、
かなりなめらかにデフォルメ化されていてレベルアップしています。
イベントCGも使い回しなどはおそらくなく、
全体的に新しい構図で描かれていると思います。
特に良かったのはスバルの拳をぶつけ合うシーンです。


○音楽

OPはKOTOKOさん、EDは片霧烈火さんが担当。
両方とも作品によく合っている曲で良いと思いました。
BGMについては前作の使いまわしが6割ぐらいで、
残りの4割ぐらいは新規の曲っぽい感じかな。(結構割合はてきとー
新規のBGMについては、
自分的に好みだったのでまぁ悪くはない感じかな。



○総合

時間が経過しているだけあって、
グラフィックやサウンドについては前作以上だと思います。
ただシナリオに関しては不満が残りますね。
前作と同じ流れのストtーリーに加えどこか物足りなさの残る展開。
正直言って、あえて2学期を出す意味はあったのかと言いたいです。
(メーカーの経済的な意味は除くとしてね
最初はつよきすをやるなら2学期の方が
攻略キャラもCGも綺麗でオススメと書こうかとも思っていました。
が、
2学期のどこか燃えたりない展開を見ると、
CGは荒くとも普通のつよきすの方を俺はオススメします。
まぁ、そんな感じでまだ見プレイの方は、
あえて2学期をプレイすること必要はないですよっと言っておきます。






テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。