FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年の私的エロゲ10大ニュース
2008年12月22日 (月) | 編集 |
ニュースを見ていたら世界の十大ニュースをやっていたので、
それに倣って私的エロゲ(ギャルゲ)業界の10大ニュースでも書こうと思います。

まぁ、あくまでも私的なので異論は・・・・・・認める。


2008年、私的エロゲ10大ニュース

・CUFFS「Garden」、シナリオ未完成のまま発売(未だパッチも未完成)

まず今年を語る上での一発目として欠かせないのがこれです。
作品には期待していただけにこんなことになって残念でしたが、
パッチの適用で2度、3度と遊ぶことが出来るぜ!、いえー!ともう開き直りました。


・リトバス、18禁要素と新キャラ追加のExが発売
     + keyの新作に竜騎士氏と田中ロミオ氏の起用


最初こそはなんで一年足らずで出すんだと憤りましたが、
やってみると新しいシナリオが良かったので結果的には満足しました。
またkeyの次回作であるRewriteにも注目しています。


・ハイクオソフト「さくらさくら」の度重なる延期

新作チェックをするたびに何度も見かけ、
記憶にも結構残っていたので10大ニュース入りに。
まぁ、購入予定はないので延期に対しては特に感想はないんですけどね。


・Basil復活。「それは舞い散る桜のように」完全版発売

当初は4月1日にでも潰れるのではと思っていたのですが、
まさかまさかの復活を果たしそれ散るの完全版を出しやがりました。
ただそれ散るに関しては今さら感がありますが。けれ夜(空)発売の伏線か。


・元TarteメンバーによるRococoWorks処女作「ぼるしち」発売とその自主回収

今年発売のゲームで期待していたうちの一つです。
ただ発売直後にこんなことになり残念でしたが、
次回作へ向けてもまた頑張って欲しいと思っています。


・ねこねこソフト復活

Basilに続いて昔の大手メーカーであるねこねこも復活しました。
一度はねこねこのソフトをやりたいと思っていたのでまさに渡りに船でした。
新作の発表こそないもののコミケなどの通販等で活動しています。


・Overflow、SchoolDaysの続編(?)「CrossDays」の発売発表
    + CrossDays動作チェッカーの度重なるアップデート


いや最初は俺もネタだと思いましたよ?
しかしスクイズ、サマイズに続く3作目となりますが、
ネタじゃなく本気で購入する人が何人いるのかと思いますけどね。


・西又葵、まさかのあきたこまちのイラスト担当。

らきすたなどで町興しにこうゆうものが一役買うことはありましたが、
まさかあきたこまちの袋のデザインまでする時代になったとは・・・と思いました。
まぁ、意外ではあったもののそうゆうことをすることに対しては別段意見はなし。


・ニトロプラス「CHAOS;HEAD」のアニメ化及びXbox360への移植

結局買おうか迷った挙句買わなかった作品。
ただ今アニメを見ていると買っておけば良かったかなとやや後悔も。
移植はプラットホームがXbox360じゃなくPS2だったら良かったのに・・・(´・ω・`)


・有名ソフトのPSP化

発売しているものについては水月やSNOW、
これからの発売されるものについてはこんにゃくなどがあります。
まぁ、実際に携帯してやるかについては何とも言えませんけどね。



とりあえずこんなもん。(ちゃんと10個ありますよね?)
内容的には良いこと半分悪いこと半分という感じかな。
あくまでも私的に選んだものなため、
基本的にブログでも取り上げたものが多いのはご愛嬌ということで。

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
10大ニュース
こんばんわ~
私も年末に感慨深いですが、多くの皆さん同様、
「魔法少女アイ参」の登場に全部が吹き飛ばされましたね。
まさかの核地雷というか、もはや詐欺事件。
「怒りの日」も「庭」も全てが良作に思えますwww
2008/12/23(Tue) 00:13 | URL  | こじこじ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。