FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きっと、澄みわたる朝色よりも、 レビュー
2009年08月07日 (金) | 編集 |
タイトルきっと、澄みわたる朝色よりも、
メーカーpropeller
ジャンルエモーショナルAVG
発売日2009/7/24
シナリオライター朱門 優
原画やすゆき、ヨダ(SD原画)
オープニング曲「紅葉」 歌: / 作詞: / 作曲: / 編曲:
エンディング曲「明日を描く想いの色」 歌: / 作詞: / 作曲: / 編曲:
挿入歌「藤の帳と夜の歌」 歌: / 作詞: / 作曲: / 編曲:
備考曲情報については分かり次第追記します。





シナリオ    B
テキスト    B+
キャラクター  A
グラフィック  A+
サウンド    B+
システム    B

総合     B+
 
詳しいレビューは続きからどうぞ




シナリオ     B
 ☆先が気になるような超展開
 ○シナリオが一本道
 ○絵描きに焦点をあてたところは意外に良かったかも
 △細かい部分で荒さが残る
 △超展開なので整合性を考えたら負けかな

テキスト     B+
 ☆人間関係や感情の変化が丁寧に描かれていた
 ○キャラ同士のやりとりはおもしろい
 ○いくつかのギャグが妙にツボ
 △テンポが悪い(所々の雑学もあまりいらない気が・・・

キャラクター  A
 ☆キャラの魅力がそれぞれよく出ていた
 ☆キャラクターの作りこみ(掘り下げ)がよく出来ていた
 △主人公の対応にやや不満

グラフィック  A+
 ☆グラフィックのカットインが良かった
 ○SD絵有り
 ○綺麗なCG

サウンド     B
 ☆雰囲気によくあった曲の数々
 ○曲数が豊富
 △音楽鑑賞で楽曲情報がでると良かった

システム     B
 ○進行度によりタイトル画面が変化
 ○つかいやすいシステム
 △エフェクトでやや重くなる場面も

総合      B+

演出面に関しては非常に高レベルでまとめられている作品。絵が綺麗なことはもとより、カットインが入るタイミングが良いので物語をよく盛り上げていた。そして物語の核となるキャラクターも、それぞれが魅力を存分に出すことが出来ていたし、最初と最後で良い意味で印象の変わるキャラが多かったのも良かった。ただ一転シナリオはというと、一本道であることや超展開はそう悪いとは思わない。しかしもう少し丁寧に作って欲しかったというのが本音。読んでいるうちはまだいいのだが、改めて考えると荒さや物語の薄さが目立つ。まぁ、超展開になんら抵抗のない人には終わり方が綺麗なこともあり、なかなか良いのではとも思います。
ただし、シナリオが一本道であるため、攻略キャラが固定されているのには注意。

お気に入りのキャラクター:蘭、青姉、半

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。