FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
真剣で私に恋しなさい! レビュー
2009年09月01日 (火) | 編集 |
タイトル真剣で私に恋しなさい!
メーカーみなとそふと
ジャンル武士娘恋愛ADV
発売日2009/8/28
シナリオライタータカヒロ
原画wagi
オープニング曲「愛で斬るなら痛くな~い!」 歌 / 作詞 / 作曲 / 編曲
エンディング曲「茜空」 歌 / 作詞 / 作曲 / 編曲
「冬花火」 歌 / 作詞 / 作曲 / 編曲
「武士」 歌 / 作詞 / 作曲 / 編曲
挿入歌-
備考-

真剣で私に恋しなさい!



シナリオ    A
テキスト    B+
キャラクター  S
グラフィック  B+
サウンド    A
システム    B

総合     A
 
詳しいレビューは 続き からです。




シナリオ     A
 ○全体的に雰囲気がよく後味も良い
 ○シナリオ上でのキャラクターの使い方が良い
 ○体育祭などポイント、ポイントで熱い展開
 △勢いまかせで話の厚みに欠けるところも

テキスト     B+
 ○キャラクターの絡みがおもしろい
 ○パロネタも多く普通の掛け合いでも笑える
 △1対1での戦闘シーンの描写がやや物足りない

キャラクター  S
 ☆個性的で魅力のあるキャラクター
 ○魅力のあるサブキャラが豊富
 ○男性キャラが魅力を出している
 △ヒロインとしての魅力にやや欠けた

グラフィック  B+
 ○CGの質が良い(絵が綺麗という意味ではない
 ○SD絵がかわいくて良い

サウンド     A
 ☆BGMは質・量ともに合格点
 ○EDはなかなか良い
 △OP曲は正直ないと思った

システム     B
 ○使いやすいシステム
 ○終了時の掛け合いは良かった
 △エフェクトのかかるときがやや重くなる気が

総合      A

発売前から期待の声が大きかった作品でしたが、見事その期待に答えてくれた作品だったと思います。つよきすでもそうでしたが、キャラクターの使い方がなんとも上手い。正直シナリオ自体は伏線が上手いわけでも、そこまで感動するわけでもなかった。しかしキャラの魅力を引き出すような内容なので、読んでいて非常に楽しかったし熱くなった。つよきすのフカヒレのような素晴らしい(?)3枚目キャラはいないけれど、その分粒が揃っていたので総合としてはつよきすと同じかそれ以上だった。ただ惜しむらくは、これだけ武を前に出しておきながら戦闘シーンがそれほどでもなかったことが残念(ただし多対多の戦闘はおもしろかったが)。あとはボリュームに対してCGがやや少なめだったので、質の良いCGが多かった分もう少し多ければというところ。あと自分的にはクリスのアフターストーリーがないところや、2-Sの面々が攻略できなかったのが不満。まぁ、回収不足なところもあるので、FDかドラマCDでなんらかの補完を希望。


お気に入りのキャラクター(男):大和、モロ、源さん、冬馬
お気に入りのキャラクター(女):クリス、真与、辰子、伊予

キャラクターが多めだったので好きなキャラもいつもより多め。クリスと冬馬は単体ではかっこいいキャラだけど、大和と絡むと途端におもしろいキャラになるのがGOOD。あとはモロと真与については、日常ではそこそこ良いキャラ程度だったけど、本当に怒ったときの姿に惚れた。ただ惜しむらくはこのキャラの中にメインヒロインがクリス一人しか入っていないこと。
書き忘れてたけど、この中に伊予が入っているのはベイスターズファンであるところが大きい。


お気に入りのルート:百代、クリス、ワン子

百代は大戦が非常におもしろかった。あとは百代を落とすために大和が頑張っている姿が自分的には良かったです。クリスは大和とのコンビが好きだったので選びました。特にクリスが大和にいじられる姿が楽しかった。あとは体育祭で2人で掴んだ勝利が最後に活きてくるのがすごく良かったです。ワン子はオーソドックスながらも良い感じにまとめられていたのが高評価。

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。