FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
るいは智を呼ぶ レビュー
2009年09月13日 (日) | 編集 |
タイトルるいは智を呼ぶ
メーカー暁WORKS
ジャンル新美少女エンタメADV
発売日2008/6/26
シナリオライター日野亘、衆堂ジョオ
原画さえき北都
オープニング曲「絆(きずな)」 歌:真里歌 / 作詞・作曲:真里歌(Angel Note) / 編曲:井ノ原智(Angel Note)
エンディング曲「宝物」 歌:Riryka / 作詞:Riryka(Angel Note) / 作曲・編曲:椎名俊介(Angel Note)
挿入歌-
備考FDも発売。

『るいは智を呼ぶ』を応援しています!



シナリオ    A
テキスト    C
キャラクター  B
グラフィック  B+
サウンド    A
システム    C+

総合     B+
 
詳しいレビューは続きからどうぞ




シナリオ     A
 ○呪いを軸に推測を立てながら謎解きをするのがおもしろい
 ○単なる同盟から仲間になっていく過程が良い
 ○情報を小出しにしながら最後に収束させるというのが良かった
 △呪いのシステム・シナリオ構成等、しっくりいかない部分も

テキスト     C
 ○主人公の言い回しやツッコミが良かった
 ○ノロイのシーンは演出も手伝ってか良かった
 △日常的なシーンを中心にやや冗長的で退屈に感じられるときが多い
 △ギャグが合わなかったり意味不明で、笑うポイントであまり笑えない

キャラクター  B
 ☆主人公が魅力的
 ○癖の強いキャラクター
 △男性キャラが少ない
 △サブキャラの使い方にやや不満

グラフィック  B+
 ○綺麗なCG
 ○ちょっと抜けてる感じのSD絵が良い
 ○少ないがカットインCGが良かった
 △もう少し普通のCGが多いと良かった

サウンド     A
 ☆OP・EDが良い(特にOP)
 ○BGMが質・量共に良い

システム     C+
 ○使いやすいシステム

総合      B+

「あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!
『ヒロインを攻略するゲームと思っていたが、実はヒロインに攻略されるゲームだった』。
な…何を言っているのかわからねーと思うが、
俺も何をされたのかわからなかった…
頭がどうにかなりそうだった…催眠術だとか超スピードだとか、
そんなチャチなもんじゃあ断じてねえ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…」

閑話休題

友人に勧められてプレイしてみたのですが、勧められた分期待度が高かっただけにいざプレイしてみると若干拍子抜けしてしまった部分もありました。シナリオは恋愛にプラスして謎解き友情という要素もあって良かった。特に各人の持っている呪いや呪いのシステムについてなどを推測しながら読み進めるのが面白かったし、最初は形だけの同盟から始まった関係が最後には本当の友情に変化していく過程も良かったです。まぁ、呪いに疑問点が残ること、智の秘密がばれたときの態度がやや軽い、最終√のヒロインなど、もったいないなぁと思うところもいくつか。ただそれでもテキスト以外は全体的に及第点な出来。テキストについてはやや冗長的で蛇足に感じられる部分も多く、読むのが苦痛になってくるときもしばしば。そしてそんな苦痛を和らげるはずのギャグも不発で終わるものが多く、このライターさんとは感性が合わないなと思ってしまいました。まぁ、テキストについてはやや酷評してしまいましたが良作であることには間違いなし。特にOPは音、歌詞共に秀逸なので、プレイするしないに関わらず一度は聞いてみてほしい。


お気に入りのキャラクター:智、るい

智は打算的で姑息だけれど、それに徹しきれない(良い意味で)温い面も持っているところが良い。あとは男っぽくかっこよく決める面と、ふとしたところで見せる女の子のような態度が絶妙のバランスで混ざっていたのがうまかった。るいはまっすぐなところが良かったかな。男であることを隠すためにまわりを騙し続けなければならない智に対して、常に自分をまっすぐに表現するるいが対比的に感じられて好きだった。


お気に入りのルート:るい、茜子

るいは初めてノロイをみたときの驚きや推測する事柄も多くて楽しめたので。シナリオ単体で考えると、若干微妙に感じられなくもない。茜子は最終√ということもあり、いろいろな謎が収束していく様が良かった。

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
最初は真理絵さんだと思ってた
プレイお疲れ様です。自分は最初にopの曲を聴いてから興味を持ってプレイしました。やっぱり名曲だと思う!真理絵さんだと思ってたら、実は真理歌さん…(笑)
るい√の最初の呪いのシーンは、某11の目の赤い夜なみにビビリました。
この作品もそうですが、「おとぼく」も好きな自分は主人公女装作品が好きなのではないかと思いました。
2009/09/14(Mon) 17:17 | URL  | 森の妖精 #-[ 編集]
Re: 最初は真理絵さんだと思ってた
自分も最初は真理絵さんかと思って聞いてたんだけれど、
クリアしてから初めて真理"歌"さんだったことに気づきましたよw
呪いのシーンもホントにビビリました。
しばらくはファミレスのテーブルの裏は見れないな……。

ただ主人公の女装についてはやっぱりまだダメかな。
まぁ、るい智やって女装×→女装△ぐらいにはなったけど。
2009/09/14(Mon) 17:49 | URL  | 朔 #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。