FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キスと魔王と紅茶 体験版感想
2009年09月19日 (土) | 編集 |
タイトルキスと魔王と紅茶
メーカーま~まれぇど
ジャンルキス×キス=魔王!? 早変わり学園恋愛ADV
発売予定日2009/10/30
シナリオ黒白線、サイトウケンジ、Oじろー
原画みけおう、ちこたむ、さそりがため、高苗京鈴、KENGOU(サブキャラ)
初回特典-
予約特典豪華フルカラー画集「キスと魔王と原画集」
特記-

『キスと魔王と紅茶』応援中!『キスと魔王と紅茶』応援中!『キスと魔王と紅茶』応援中!



テキスト    B+
キャラクター  A
演出      B+
システム    C+

総合    B+
期待度   C+
 
詳しいレビューは 続き からです。




テキスト     B+
○(体験版では)雰囲気の良い典型的な学園ラブコメディ
○テンポよく読み進められる
○ギャグが意外とツボ
△複数ライターなので個別シナリオに不安点
△魔王になる前に終了したので本編が未知数

キャラクター   A
☆CUQがなかなか良い味をだしている
○典型的だが感じの良いヒロイン

演出       B+
○SD絵が素晴らしい
○やわらかい感じの良い絵

システム     C+
○つかいやすいシステム

総合    B+
期待度   C+

全然注目していなかった作品だけれど、プレイしてみると意外とおもしろかった。核となる魔王云々の話が出てきたところで体験版が終わったので、シナリオはまだまだ未知数であり複数ライターであることも合わせ不安点は大きい。ただテキストについてはギャグが意外とツボにきたせいか、ラクに読んでいくことできそこそこ笑えた。まぁ、テキスト自体の魅力というよりはキャラクターの魅力を出すような感じのテキストという印象。特に下で挙げているつばさ、忍あたりはかなりツボにきました。気になる点がるとすれば、幼馴染の通常なら正ヒロインぽい優菜がキャラ紹介の3番目であること。物語内でも主人公と良い雰囲気だっただけに、あえて3番目にしたのには何か意味があるのかなと疑問に思います。ここまで褒めておいて期待度が低い訳は、先ほど挙げた点やメーカーの実績から期待よりも不安が大きいためです。


お気に入りのキャラクター:つばさ、忍

ヒロインとしては優菜も良かったけれど、体験版ではつばさの方が見せ場があったので。典型的なツンデレキャラだけど、ややデレ成分が多いのが良い。忍は最初なんかな~と思ったけれど、十と併せて笑いも取れるのが良い。それに何だかんだいって自分が男だと分かった上でのアプローチをしている感があるのも面白いと思った。


『キスと魔王と紅茶』応援中!



『キスと魔王と紅茶』応援中!

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。