FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏ノ雨 レビュー
2009年09月27日 (日) | 編集 |
タイトル夏ノ雨
メーカーCUBE
ジャンルアドベンチャー
発売日2009/9/25
シナリオライター紺野アスタ・他
原画兼清みわ・カントク
オープニング曲「Platonic Syndrome」 歌・作詞:Duca / 作曲・編曲:ANZE HIJIRI
エンディング曲「Love letter」 歌・作詞:Duca / 作曲・編曲:ANZE HIJIRI
挿入歌-
備考-

夏ノ雨



シナリオ    A
テキスト    B+
キャラクター  A
グラフィック  B+
サウンド    B
システム    C+

総合     B+
 
詳しいレビューは続きからどうぞ




シナリオ     A
 ○恋・友情・夢を描いた青春ストーリー
 ○地味だけれど丁寧に作られており後味も良い
 ○各ルートごとにしっかりとテーマがあるのが良い

テキスト     B+
 ○冗長な部分が少なくさくさく読んでいける
 ○雰囲気が良い

キャラクター  A
 ☆魅力的なヒロイン達
 ○不器用な家族の姿が良かった
 △特定のルートだけでなくいろんなルートでサブキャラを絡ませてほしかった

グラフィック  B+
 ○柔らかな感じの綺麗な絵 (いち にー さん
 ○デートの時に服装が変わるのが良い
 △CG数がいまひとつ物足りない

サウンド     B
 ○地味だけれど作品にあった良いBGM

システム     C+
 ○使いやすいシステム

総合      B+

体験版をプレイした時点では無難な感じの普通の学園ADVという印象でした。しかしプレイしてみると作り込みが非常に丁寧で、キャラクターの魅力も存分に引き出されている良い意味で予想が裏切られたゲームです。はっきり言って、何の超常設定のないごくごく普通の学園ADVをここまで描ききることができるメーカーはそうはないと思います。しかもHシーンにも意外に力が入っていて、正直これが処女作とは思えないような出来栄えでした。もちろん物足りなく感じる部分がないわけではありませんが、処女作とか関係なく一作品として十分良い作品でした。バトルやミステリものをプレイするのもよいですが、たまにはこんな日常の物語をプレイしてみてはいかがでしょうか?
ちなみにサッカー好きなので若干内容を贔屓目に見ているかもしれません。(ぉ


お気に入りのキャラクター:翠、一志

主人公・翠・一志の3人の間の友情(というか単につるんでいる姿)が地味に良かったなと思いました。まぁ翠については恋する姿も良かったですけどねw一志についてはストイックな部分が強いですけど、意外に笑える部分があったことも高評価です。 (いち || にー さん
まぁ、ひな(いち にー)や美沙(いち にー)も魅力的で好きなキャラだったんですけど、個人ルート以外での出番が少なかったので、今回は全ルートで存在感のある翠、一志の方を選びました。


お気に入りのルート:理香子・翠

理香子ルートは迷ったり悩んだりしながらも家族という姿を作ろうと不器用ながらも頑張るところが良かったです。理香子の性格もあって突拍子もないところもありますが、シナリオの根幹はとても良かったです。(いち にー
翠ルートは友情にも焦点を当てていたところが良かったです。主人公と一志が夢を追う中で、じゃあ自分はと悩む翠の姿も良い感じに描けていたと思います。やっぱり主人公・翠・一志のトリオは良いなと再確認できるシナリオでもありますw (いち にー || さん

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。