FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BALDR SKY Dive2"RECORDARE" レビュー
2010年01月06日 (水) | 編集 |
タイトルBALDR SKY Dive2“RECORDARE”
メーカー戯画
ジャンルサイバーパンクACT+ADV
発売日2009/11/27
シナリオライター卑影ムラサキwith企画屋
原画菊池政治
オープニング曲「jihad」
歌・作詞:KOTOKO / 作曲・編曲:C.G mix
エンディング曲「Nano Universe」
歌:片霧烈火 / 作詞・作曲・編曲:Wight
挿入歌-
備考Dive1"LostMemory"の続き

戯画『 BALDR SKY dive2』応援バナー企画参加中!



シナリオ    A+
テキスト    B+
キャラクター  S
グラフィック  S
サウンド    S
システム    S

総合     S
 
詳しいレビューは続きから。

GOOD

◎世界観や設定がおもしろい
◎歌やBGMが豊富で質も上等
◎やりこみ要素もありバトルシステムが秀逸
○先の気になる話の展開
○キャラクターが良い(特に主人公)
○SD絵、シミュクラム絵などもありグラフィックが豊富。
○仕込んである小ネタが楽しい


BAD

△長くて非常に時間がかかる
△Dive1に比べキャラ絵が若干子供化してる気が


感想

自分の中での2009年最優秀作品。すべての高レベルにまとまっている作品で、特にBALDRの代名詞とも言えるバトルシステムは秀逸の一言。凝ろうと思えばいくらでも凝れるし、逆にアクションの苦手な人にも簡単にできるのも良い。時間さえ許せば100時間は余裕でプレイできます。肝心のシナリオの方もぐいぐい物語の中に引き込んでいくような作りで、気がついたときにはのめりこんでました。バトルを入れる場所も直前ですごく燃えてくるような演出をしていたりするので、そこらへんもうまいなぁと思いますね。まぁ、若干の粗さはなくはないですが、それでもすごくおもしろく感じられました。物語を彩るグラフィックやサウンドも素晴らしかった。特にBGMが良いゲームというのは、そう多くはないですしね。とりあえずコレを読んでくれた方は、体験版でいいので一度はプレイしてほしいと思います。


お気に入りのキャラクター:甲、クゥ、空、雅

メイン、サブ共に個性的なキャラが多くて迷いましたが、結局決めきれず4人に。

甲:かっこよくて強いというまさに主人公というキャラ。所々での
空:特に学園時代が好みです。気持ちばかり先行して失敗する姿はかわいいと思います。
クゥ:学園時代ももちろん良かったけど、空ルートでのクゥもおもしろくて良かった。
雅:地味で目立ちはしませんがサブキャラとしてはすごく良い味を出していました。


お気に入りのルート:空

お気に入りというよりは印象に残ったという感じですね。すべてが収束していくルートで他とは根本的に異なっているのでとても印象に残りました。それにラストの展開がすごく熱くてよかった。また各ルートのその後が書かれていたのがおもしろかった。

テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
キタコレwww

S評価のオンパレード!!しかし、近年のPCゲームでは最もゲームらしいゲーム。
一般人にもオススメできる数少ない作品だと思うんだ☆
2010/01/07(Thu) 01:48 | URL  | 斑鳩 睡蓮 #-[ 編集]
ゲームは知らんが…
OPの「jihad」は良かった。久しぶりにKOTOKOさんの曲でつぼにはまったお^^
2010/01/07(Thu) 19:01 | URL  | トウマ #-[ 編集]
Re:
> 斑鳩 睡蓮 さん

物語自体も先が気になる展開で楽しめましたけど、
なにより単純にゲームとしておもしろいのが良いですよね。
ただS評価のオンパレードはちょっとやりすぎた気がしないでもないですけどw


> トウマ さん

「jihad」は本当に良い曲ですよねーw
ただゲームをプレイしてから聞くとさらに良い曲だと思えますよw?
ということで、ぜひBALDR SKYをプレイしてみてくださいなw
2010/01/09(Sat) 23:28 | URL  | 朔 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。