FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年総評 -テキスト-
2010年03月27日 (土) | 編集 |

テキスト

昨日に引き続いて総評をやっていくわ。
2日目の今日はテキスト部門よ。
ぁ、その前に質問いいですか。
シナリオとテキストっていったいどう違うんですか?
見た感じではあまり違いはないように思うんですけど。
うーん、簡単にまとめると。
シナリオは主に話の内容や展開についてで、
テキストは話の読みやすさや会話の楽しさが主な焦点になるわ。
ということは、
シナリオが面白いからといってテキストも良いとは限らないわけですね。
その通りよ。
いかにシナリオを読者に読ませるかというのが、
テキスト部分にあたるのかもしれないわね。
個人的にはテキストの方がライターの力量が色濃く出るものだと思うわ。
なるほど、ありがとうございます。
橘先輩から見て去年のテキストの傾向はどういう感じでしたか?
難しいわね。
おもしろい作品は当然あったけれど、
全体としては印象に残る作品は少なかったように思うわ。
一昨年のデータと比べてみますと……、
たしかに一昨年のC~Sに対して、
今年のD+~Aはちょっと下がった感じもしますね。
まぁ、そう単純に比べられるものでもないでしょうけどね。
それに落ちたといっても一番上の作品は十二分におもしろい作品よ!
ぜひ新品で買ってプレイしてほしいわ!
なんだか前回とは意気込みが違う感じですね…。
そ、そんなことないわよ;
そんなことより早速発表の方へと移るわよ!
(なんだか誤魔化された感じが……
2009年テキスト部門の優秀作品はこれよ!
らぶでれーしょん! らぶでれーしょん 初回版
シナリオを切って、その分テキストに全精力をともした作品ね。
正直、彼(主人公)の話は楽しくてすごく笑わさせられたわね。
それに彼の他にもすごく個性的な人ばかりで、
日常シーンの半分以上はギャグだと思ってもらって良いと思うわ。
もちろん人によってはギャグが合わないという場合もあるでしょうけど、
そこらへんは体験版が出ているのでそちらで確認してみるといいわね。
あとはタイトルからも分かるように、
バカップルと呼ばれるほどのイチャイチャっぷりもすごく良かったわよ。
まぁ、そこらへんは実際にプレイしてみてから確認して欲しいわね。
そういうわけでまずは体験版をプレイして、
もし気に入ってくれたのならぜひ新品で買ってね。
そして惜しくも次点になった作品はコチラです。
ましろ色
シンフォニー
ましろ色シンフォニー
作品全体の雰囲気がすごく良かったです。
もちろんグラフィックや音楽の影響も大きいでしょうけど、
基本となるテキストがしっかりしてないとこうも良くはならないと思います。
あとは主人公さんが良い感じに空気を読んでくれるので、
話のテンポも良くすごく読みやすかったという印象があります。
ブログの中の人的にはもう少し笑える点があると良かったみたいです。
橘先輩……
何が言いたいかは分かるわ。
でも、せっかくの機会なんだから、
私たちの作品を宣伝しないともったいないじゃない。
このぐらいの役得はあってしかるべきよ!
それは……分からなくもないですけど。
ちょっと露骨すぎる気がするような。
宣伝なんだからこのぐらいがちょうど良いの。
ちなみに公式サイトは ココ よ。
まぁ、私たちに興味持ってくれる人が増えてくれると、
私もうれしいので文句はないですけど。
でしょ。
ちなみに昨年はこの2つが頭一つ飛び出している感じだったわね。
たしかにテキストでA評価をしているのはこの2作だけですね。
今年はもっとA以上の作品が増えてくれると嬉しいわね。
ではでは、2009年シナリオ部門優秀作品は「らぶでれーしょん」。
次点は「ましろ色シンフォニー」でした。


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。