FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年総評 -メインキャラ-
2010年03月29日 (月) | 編集 |

メインキャラ

今日はグラフィック部門についてですね!
えっ、違うわよ?
∑(=゚ω゚=;)
前回キャラクター部門についてやったでしょう。
だから今回はキャラクター部門の個人賞についてやるわよ。
あっ、そうだったんですか。
ちなみに個人賞については次からはあなた一人でやるのよ。
(  Д )    ゚   ゚
やだっ、本気にしないでよ。
ちょっとした冗談よ?
せ、せんぱい~。驚かさないでくださいよ~。
顔から目が飛び出るかと思いましたよ…。
まぁ、冗談はこのくらいにして早速始めましょうか。
今回は主人公とヒロイン部門をやるわ。
2つもあるからちゃっちゃと進めていくわよ。
はっ、はい。分かりました。
それでは、今年のキャラクター部門主人公賞はこちらの方です!
門倉 甲
BALDR SKY
BALDRSKY Dive1 BALDRSKY Dive2
まず言えることはすごくかっこいいことですね。
決めるところでしっかり決めますし、
シミュクラムでのバトルでもすごく強いのが良かったです。
それに主人公には珍しく声付きだったことも印象的でした。
あとはちょっとエッチなところも中の人的には良かったみたいです。
惜しくも次点になった方は彼です。
瓜生新吾
ましろ色シンフォニー
ましろ色シンフォニー
一番の良いところは雰囲気をよく読むところね。
まぁ、そのせいで逆に苦労するところもあったみたいだけど、
それも含めて良かったと思うわね。
あとはヒロインとのやりとりも初々しさがあって、
お互いの魅力をさらに引き出していた感じで良かったと思うわ。
では続いてヒロイン賞です。
橘 観美
らぶでれーしょん!
らぶでれーしょん 初回版
この総評でもおなじみ、みみみ先輩こと橘 観美先輩です。
普段はツンツンとした態度をとっていますが、
主人公君にいじられているときの感じが最高だそうです。
それに付き合い始めてからの
尽くしっぷりやデレっぷりもすごく良かったようです。
惜しくも次点になった方は彼女です。
天宮 雫
死神の接吻は別離の味
死神の接吻は別離の味
おるごぅる氏の代名詞ともいえる妹キャラだけあって、
彼女も事前の期待にしっかりと答えてくれるようなヒロインでした。
一見つんつんしてるようにみえて甘えてきているところや、
エッチのときに攻めようとして逆にやられてるところが良かったみたいです。
同じおるごぅるキャラの瓜生桜乃(ましフォニ)と非常に迷ったようですが、
最終的にはシナリオが良かった方ということでコチラを選びました。
さすが橘先輩ですねっ!
一番に選ばれるなんてすごいです!
ふふ、そんなに褒めなくてもいいわ。
……って、そんなんじゃ誤魔化されないわよ!
なによ、みみみ先輩っていうのは!?
え、でも彼(らぶでれの主人公)に、
先輩をそう呼んであげると良いって言われたんですけど。
彼の仕業なの!?
もう、帰ったらそんな呼び名を広めないようにきつく言っておかないと。
でも、一位になったことは本当にすごいと思ってます。
ありがとうね。
ただ、実際にはすごく迷った上での決断だったみたいだけどね。
ふとしたことから1~3位は変わる可能性が十分あったと思うわ。
それに比べると主人公の方は結構すんなり決まったんですよね。
そうね。
やっぱり主人公の存在は作品に大きな影響を与えるものだから、
おのずと評価が良い作品に絞られていったようよ。
それに人数だってヒロインに比べてずっと少ないんだから
たしかに、言われてみるとそうですね。
それにお二方とも既に名前が挙がっている作品の方ですしね。
それを言ったら天宮 雫さんが特殊に見えるかもしれないけれど、
彼女の出ている作品だってB+と良い評価となっているわ。
ただ最終的には中の人の好みなのであまり突っ込まないでほしいわ。
中の人も異論は認めると言ってますしね。
良かったらみんなの意見もコメント等で書いてくれるとうれしいわね。
中の人も結構気になってるみたいだし。
ただ、最近のコメントの調子を見ていると、
あまり期待できそうにないですけどね。
もう、そういうことは分かってても言わないものよ。
はーい。
それでは2009キャラクター部門個人賞は。
主人公は、「門倉 甲(BALDR SKY)」、
次点は「瓜生新吾(ましろ色シンフォニー)」で。
ヒロインは、わたし「橘 観美(らぶでれーしょん)」と、
次点は、「天宮 雫(死神の接吻は別離の味)」でした。


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。