FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絶対幸せ宣言っ! 感想メモ②
2008年03月25日 (火) | 編集 |
秋代と彩の二人の攻略が終わったので、
先日に引き続いて感想メモの続きを書こうと思います。

まず初めに秋代√について書こうと思います。
プレイする前は主人公との接点が見えなかったのですが、
どうも主人公の通っていた道場で知り合ったという設定らしいです。
まぁ、やれば分かると思いますが、
あんまり愛想がなくきつい感じのキャラクターなので、
秋代√をやる前はちょっと苦手な印象を持っていました。
ただそれも自分の信念を貫こうとするが故のことだということが分かり、
それを貫こうと必死に進む姿はかっこよくさえありました。
また主人公の優しさに触れて戸惑うところや、
3回までという自分ルールを作るなど可愛いところもあったのも良かったですw
終わり方はやや唐突な部分もありましたが、
エピローグ的なもので後味良く補完されていたので○。

次はメインヒロインである彩√についてですが、
自分的にはちと肌に合わないという部分があった感じです。
構成としてはそう悪くはないと思うのですが、
細かい部分の展開や文章などがあんまり気に入らず、
少々退屈しながら読み進んでいったというところがありました。
ただ全体的な流れやラストについては良かったと思います。
特に最後の終わり方は陳腐と言えば陳腐かもしれませんが、
それでも自分としてはそうゆう終わり方は好きだったので後味良かったです。
また他の√を攻略しておくと、
他のヒロインがなんでそんなこと言動をするのかが分かって良いと思います。
そうゆう観点からも彩は後に回した方がベターだと思います。

この2人を攻略して思ったのですが、
ゲーム内でもそうでしたが対照的なシナリオをしていると思いました。
二人とも飛び降り自殺のことから少なからず影響を受け、
そのことから幸せに在りかた(示し方?)についてを考えて言ったと思います。
そしてその在りかたの相違がそのままキャラに反映していると思います。
秋代の方はあくまでも個人というものにこだわり、
彩の方は逆にまわりとのつながりにそれを求めたのだと思います。
まぁ、その結果どんな風に話が進んで言ったかは、
実際に自分でゲームをプレイして確かめてみてくださいな。

ではでは、次は冬姉の攻略に行きますよっと。
・・・・・・ってか、
さりげにセーブデータの数が足りなくなって困ってきた。 (´д` )








テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。