FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Tiny Dungeon 体験版感想
2010年06月13日 (日) | 編集 |
Tiny Dungeon


タイトルTiny Dungeon-BLACK and WHITE-
メーカーRosebleu
ジャンル未来を選び取るADV
発売予定日2010/6/25
シナリオあごバリア
原画魚、久遠樹、観音王子、すずめみく
音楽内藤侑史&山田屋カズ(BAL)
初回特典特製イラストブック「召還の書」
予約特典水着パッチ「解呪の鍵」
特記
プレイ時間約1時間
気になるキャラヴェル、ウルル
Hシーン-
期待度B+
感想メモまったくのノーマークの作品にしては、結構面白かったです。特にバトルものであることは高評価だけれど、もう少しバトル部分をしっかり書いてほしい気も。しかし、いくらライターが同じとは言え、ちょっと「SHUFFLE!」を彷彿させすぎじゃね?とも思う。
一押しシーン 


Tiny Dungeon -BLACK and WHITE-
Tiny Dungeon -BLACK and WHITE-
Rosebleu 2010-06-25

あるぴじ学園 初回限定版 AngelRing ~エンジェルリング~ 光輪の町、ラベンダーの少女 初回版 涼風のメルト -Where wishes are drawn to each other-

by G-Tools


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。