FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11eyes 感想メモ①
2008年04月30日 (水) | 編集 |
これは予想以上と言わざるを得ない・・・!

っというわけで(どういうわけだ?)、
11eyesの攻略1周目を終えましたので、
毎回恒例の感想メモでも書いていきたいと思います。

まずシナリオ以外の面について触れていきます。
音楽やグラフィックに関しては申し分なし、
っというよりもかなりの出来と言った方がいいですね。
グラフィックについては全体的に綺麗なことに加え、
武器や技のグラフィックがまたその雰囲気が出ていて素晴らしかった。
しかも立ち絵のグラフィックがまたよく動く動くw
放っておくといつまでも食い物とか食ってそうな感じですねw
音楽に関してはOP、EDはもとより、
まさか挿入歌まで流れるとは思っていませんでしたよ。
しかもここ!っていうようなタイミングで、
これ!という雰囲気の曲が流れるんですから反則としか言えませんねw
またBGMに関してもその場面場面によくあった曲で、
その場の雰囲気をさらに出す感じがして良かったと思います。
システム面に関しても特に使いにくいようなことも無し。
特にシナリオがそこそこ長いので、
セーブデータの数が豊富だったのは助かりました。

次にシナリオと言いたいところですが、
その前にキャラクターについても触れておきます。
キャラに関してはあまり情報を確認していなかった分、
出てくるキャラがどんなものか分からず新鮮だったのが良かったです。
また終わってから思えば、
全体的に無駄な(あるいはどうでもいいような)キャラが存在せず、
サブキャラを含めみんな何かしらの役目や存在感を出してい多と思います。
男性キャラなんかはノリのいいキャラが多く、
読み進める上でテンポよく楽しみながら読むのに一役買ってくれましたw
特に賢久はシリアスな面でも活躍してくれ、
物語全体の影のMVPと言ってしまってもいいかもしれませんねw
あと女性陣もなかなか個性がばらけていて、
それが良い感じにまとまっていて良かったと思います。
ぶっちゃけて言って雪子に関しては、
最初はさわがしくてうるさいキャラでちとうざいなとも思っていましたが、
中身(あるいは本性?)を知っておもしろいキャラだなと思い直しましたね。
っとこんなように一筋縄でいかないキャラもいまして、
それがうまくストーリーで絡み合いキャラの魅力が存分に出ていました。
ちなみに気に入ったキャラは菊理と賢久ですね。
特に菊理は思いのほか茶目っ気もあってかなり良かったですw




それで肝心なストーリーについても、
できればネタばれを避ける方法で触れていきますと。
最初こそ普通の生活として進んでいくものの、
赤い夜に初めて巻き込まれた時からがらりと変わりました。
いや、ぶっちゃけ赤い夜はやばかった。
マジいきなり全体が赤っぽくなって人もいなくなるわ、
変な敵は出ていきなり襲ってくるわでドキドキしましたね。
まぁ、ずっと赤い夜にいるわけでもないのですが、
前兆もなしに空間がパリンと割れて赤い夜に変わってしまうのは、
いつもいきなり来るので変わるたびに驚かされましたね~。
(まぁ、クロスビジョンを見れば予測することも可能でしたが・・・
その赤い夜でのバトルもなかなか熱いもので、
だんだんプレイしているうちにバトルが楽しみになってもきました。
あとは敵を倒すというだけでなく事態の打開と言う面もあるので、
そうゆう意味で軽いミステリー的な要素があったことも楽しめました。
この2つに加えてキャラのやり取りもおもしろかったので、
どんな展開になるのか先が気になりどんどん引き込まれていきました。
ただラストに関しては多少ご都合主義的なものもあると思いました。
ただ、まだ納得できるようなご都合主義な感じでしたので
まぁ、これはこれでありというかこうせざるを得ないかなと思いました。
とは言っても、まだ1周終わっただけでは、
推測の域を出ずに分からないこともあるのでなんともいえませんが。
それにそのおかげで2週目以降もまだまだ楽しめそうです。
キーとなるキャラはアノ人だということも分かりましたので、
とりあえずその人は後に回すようにしていこうかと思っています。
ぁ、ちなみに1周目は美鈴でいきましたよっと。

最後に言っておきたいことが2つ!
アニメやゲームのパロディネタが、
どれだけニヤニヤさせんだってくらい多くて驚いたぞw
それと選択肢一つ間違えるだけで、
ジ・エンドなゲームオーバーが多くてかなり焦った;;;



 


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。