FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ティンクル☆くるせいだーす 体験版感想
2008年05月29日 (木) | 編集 |
昨日に引き続いて体験版の感想といきますー。
前回はタユタマについての感想でしたが、
今回はLillianより7月25日に発売予定のゲーム、
ティンクル☆くるせいだーすの感想を書いていきます。

これまた大筋のストーリーやキャラクターについては、
リリアンさんのホームページを見てくださいということで。
昨日はちとつらつらと書きすぎたので、
今回はもう少し項目ごとにまとめて書くことにします。


○シナリオ

体験版ということで序盤しかプレイできないので、
ストーリーについてはまだ何とも言えない部分が多いです。
ただスタッフさんのコメントなども含めると、
各キャラクターごとに違った視点で物語を楽しめそうな感じです。
具体的には魔王というものに対する捉え方が各個人で異なり、
スタッフさん曰く、そのあたりが一つの見所でありポイントらしいです。
他にもルートによってキャラの役割どころが変わる(らしい)など、
なかなか一筋縄ではいかなそうなところもおもしろそうなところです。
また行動選択でサブヒロインも選択できるなど、
サブシナリオについても楽しめそうなところもいいですねー。


○テキスト

前作に比べるとちと面白みがなくなっている気がしますね。
なんというか、バカっぽさやアホなノリが減ってしまった気がします。
たしかにそうゆうノリはあるんですけど、
前作よりかは小利口にまとまってる印象がありますね。
まぁ、主人公の違いということもあるんでしょうけど。
とは言っても、あくまでも前作と比べるとというだけで、
十分読んでいて楽しい文章やノリではあるんですけどね。
あとは各キャラごとの口癖や語尾(?)が印象的で、
そうゆうところでもそれぞれのイメージを出している感じです。


○キャラクター

主人公については前回同様アホなノリはあるものの、
その性格という点ではちと方向性が異なる気がしますね。
それに前回は英雄、今回は魔王と役割どころも違いますしね。
まぁ、戦闘シーンを見る限り結構かっこいいので、
そうゆう主人公としての根本的な部分は共通してるんですけどね。
ヒロインに関してはそれぞれ個性を出してはいますねー。
ちとキャラ付けの方向性として似通ってるキャラもいる気がしますが。
(ロロットとリア先輩、聖沙とナナカなど)
でも、細かい部分は結構違いますし気になるほどではないですけどね。
それにそれぞれ違った魅力がしっかりありますしね。
サブキャラに関してもメインに劣らず個性的なキャラがいて、
プレイしていて退屈することはなさそうです。
ちなみに現時点での好きなキャラはリアとナナカ。
リアはあのほんわかした雰囲気やしゃべり方が良く、
ナナカはシンとの掛け合いが絶妙というところが良いですね。


○グラフィック

全体的に綺麗でカラフルな絵が多いのが特徴だと思います。
特にバトルのシーンは色使い鮮やかに魔法のイメージを良く出しており、
キャラクターの構図に関しても良い感じに決まってたと思います。
特にEXアタックはやばいぐらいに決まっていると感じましたね。
日常パートにおいてはバトルほどの印象はないにせよ、
なかなか凝った演出をしており臨場感をだしてくれています。
あとは移動選択におけるSDキャラも
かわいらしく描けていて自分的には結構好みです。
まぁ、OPを見るだけでもアニメも入っているなど、
グラフィック面にも力を入れていることは伝わってきますね。


○音楽

まずはOPの曲に関して。
こちらの業界では有名なKOTOKOさんが歌っており、
クル☆くるの雰囲気が良く出ている曲になっていると思いました。
やっぱり明るくてノリやテンポが良いところが○。
BGMについてはあんまり印象に残ってないので、
まぁ、なんとも言えない感じですかね。
ただバトルに関してのみ言えば、
まさにバトル!って感じの曲で戦いを盛り上げてくれます。
前作もバトルの曲が良かったので、
期待はしていたのでまさに期待通りといったところです。
もう、これだけでご飯3杯はいけますね!(ぇ


○システム

基本的なシステムに関してはまったく問題なし。
ただ結構なシナリオ量になりそうなので、
セーブデータの数が足りるかが若干不安ではあります。
しかしなんと言っても秀逸なのはバトルシステムです。
前作よりもテンポよく戦いやすくなりましたし、
それでいて戦略の幅も広がっていて言うことなしって感じです。
バトルのBGMも良いということもあり、
バトルだけでも十分満足できる出来になっています。
ってか、現時点でバトルばっかやってますしねw
それにADVパートにおいてコレクション集めというものもあり、
ただ読むだけにならないようになっているところもいいと思います。
あとは説明の部分においても、
おしえて!理事長さん!!と普段退屈になる説明を、
ユニークなトークで楽しく説明してもらえるのも良いところだと思います。



○全体的な感想

とりあえず200%の確率でクル☆くるを買うことが決定したわw
やっぱり楽しいとは思っていたけど、
実際にプレイしてみるとやはり良いと思わざるをえない。
ただ文章を楽しむことに加えて、
バトルも楽しめるというのが一番のポイントですね。
この楽しさはやってみないと分からない。
っということで、これを読んでいるアナタ。
980円とそこそこの値段ですが、
まずTECH GIANのクル☆くるプレリュード雑誌を買ってきて、
体験版をプレイしてみてくれれば楽しさが分かると思いますよー。


OPムービーも置いときましたので良かったらどうぞー。



ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす
ティンクル☆くるせいだーすティンクル☆くるせいだーす



ティンクル☆くるせいだーす


テーマ:美少女ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。