FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年総評 -作品メイン部門-
2011年03月19日 (土) | 編集 |

作品メイン部門

2010年の総評を始めるっすよー!
今年は私たちが進行を担当しまーす。
みんなの進行をやってほしいという空気を読んだっす。
そういえば、灯ちゃん。
今年は去年とはちょっとやり方が違うんだって?
そうなんすよ!
去年は各項目ごとに記事を作ったっすけど、
それだと長いんで今年はある程度まとめて発表するっす!
今のところ細かくは言えないけど、全部で7回分の記事にするんだよね。
そうっす!
最初となる今回はいつもの5項目についての優秀作品を挙げるっす。
さて、それでは早速発表の方にいってみるよー!

【シナリオ】

最優秀

エヴォリミット
エヴォリミット 通常版
シナリオ部門の一位はエヴォリミットっす!
この作品はなんといっても熱さが一押しっ。
特にバトルシーンの面白さは今年一番っすよ。
またどのシナリオもまったく違った展開になっていて、
最後まで次の展開が気になる内容だったのも良かったっす!

優秀

黄昏のシンセミア
黄昏のシンセミア 通常版
惜しくも次点となったのは、私も出ている黄昏のシンセミアだよ。
設定が非常に凝っていて、
物語に散りばめられた謎を考えながら進めていくのが面白かったかな。
それにサブキャラクターのルートが多かったのもプラスだね。
あはは……なんか、自分が出ていた作品を言うのは恥ずかしいね。

【テキスト】

最優秀

暁の護衛~罪深き終末論~
暁の護衛~罪深き終末論~ 初回限定版
テキスト部門の一位は暁の護衛の続きとなるこの作品だね。
ギャグや意表を突かれる展開にすごく楽しませてもらったよー。
それにギャグとシリアスな場面の切り替えが、
上手くできていたのも良いかなーと銀子さんは思うよ。

優秀

Sacred†Vampire
-セイクリッドヴァンパイア-
Sacred†Vampire 初回版
SilverBullet Automaticの処女作「Sacred†Vampire」が二位っす!
ギャグ自体はすごく面白い訳じゃないと思うっすけど、
ノリの良さやお馬鹿な返しで笑えてきちゃうんすよねー。
あとはたまに見せる主人公さんの斜め上をいく行動も見所っすよ!

【キャラクター】

最優秀

エヴォリミット
エヴォリミット 通常版
男女の偏りがなくキャラクターが多かったのが理由っす!
それも印象に残るキャラばかりで、
キャラの使い捨てがまったくなかったこともすごいと思ったっすね。
特に、主人公を始め男性陣が一見まともに見えて、
ちょっと変わってる人が多いのが面白いっす。
ただ、個人的にはヒロインがもう一人いても良かったと思うっすけど……。

優秀

暁の護衛~罪深き終末論~
暁の護衛~罪深き終末論~ 初回限定版
こっちの作品もキャラクターの多さが評価の一因ね。
それも今作からの新規キャラだけでも十分な多さだったし、
今まで以上に個性的なキャラが多くて面白かったわ。
それに今まで気になっていた先生もヒロインに昇格したしね!

【グラフィック】

最優秀

エヴォリミット
エヴォリミット 通常版
メカがすごくかっこよく描かれていたのと、
SD絵がもうすっごく可愛く描かれていたのが印象に残ってるわ。
あとはなんといっても戦ってる姿がかっこいいよね。
銀子さんももっと華麗に戦ってるシーンを見せれば良かったかなー。

優秀

黄昏のシンセミア
黄昏のシンセミア 通常版
全体的に伝記ものとしての雰囲気を活かす絵が多かったと思うっす!
特に夕暮れを背景にした絵が印象的だったっすよ。
それに怪物の絵も影をベースに描かれていて、
あんなものが出てきたら空気を読んですぐに逃げ出しちゃうっす。

【サウンド】

最優秀

黄昏のシンセミア
黄昏のシンセミア 通常版
OP、ED,挿入歌と全部揃っていたところが高得点っす!
それにBGMも全体的に物語の雰囲気を活かすものが多く、
上手い具合にシナリオやグラフィックと融合していたっすね。
自分的には挿入歌のLong for…が一押しっす!

優秀

翼をください
翼をください 初回限定版
銀子さんみたいなミステリアスな雰囲気を持つ作品だけに、
楽曲もちょっと変わった感じの曲と思うよー。
特にBGMは曲名含めてすごく作品に合ってたと思うわ。
今回のまとめはこれでおしまいっ!。
今回は比較的迷うことなくすぱっと決まったっすね。
おおむね、みんなも納得できるような内容に
なったんじゃないかなと私は思うんだけど。
ちなみに昨年プレイした作品のリストは コッチ っす。
明日もまとめを続けていくから楽しみにしててね。
次回も作品に焦点を当てたまとめになるっす!




【2010年総評裏話①】
どの作品を最優秀とするかは悩みどころではありますが、
それと同時に誰をパーソナリティとして使うかも非常に迷います。
基本的には好きなキャラを使うのが良いのですが、
使う素材が簡単に集められるかどうかも一つのポイントです。
そういう意味では製品を買っていない灯の素材が集まったのは幸運でした。
灯は個人的にも良いキャラだなと思っていましたし、
なによりころころと表情が変わるので使いやすいのが良いですね。
ちなみに以下が個人的に好きな灯の表情がベスト3です。

【3位】


【2位】


【1位】




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。