FC2ブログ
二次は二次でも、中身はほぼergばかり。体験版の感想が主なコンテンツです。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年総評 -作品サブ部門-
2011年03月20日 (日) | 編集 |

作品サブ部門

今日も昨日に続いて作品単位でのまとめをやるっすよ!
灯ちゃん、今日もよろしくねー。
よろしくっす!
一緒に盛り上げていこうっすね!
それじゃ、早速発表にいっちゃうよー。
あ、ちょっと待って欲しいっす!
え、なになに?どうしたの?
前回の記事を書き終わったときに中の人の心が折れたので、
今回から作品のコメントだけは通常に戻します。
まったくもうだらしないなー。
こうちゃんだったら、やると言ったら最後までやりとおすのに。
まぁ、ここは空気を読んで認めてあげるっすよ。
仕方ないなー。
それじゃ、気を取り直して発表していくよ。

【システム】

最優秀作

BALDR SKY DiveX
“DREAM WORLD”
BALDRSKY DiveX
恒例の地獄モードとサバイバルに加え、
エスという新要素や主人公機以外も使用可能というのが良いですね。
特に既存のシステムでも十分楽しめる中、
エスという新要素に挑戦した姿勢が素晴らしいと思います。

優秀作

黄昏のシンセミア
黄昏のシンセミア 通常版
フローチャート機能が秀逸。
このおかげで場面鑑賞用のセーブをせずに済んだため、
セーブ容量を気にすることなくプレイできたのは良かったです。
他の作品でも標準装備にしてくれるととても助かりますね。

【エロ】

最優秀作

お嫁さん候補があらわれた!
コマンドは?
お嫁さん候補があらわれた! コマンドは?
おるごぅる × 人妻 = 最強!
あやかさんのエロさは正直やばい。
人妻の色気や魅力を十二分に発揮しています。
また、娘の葉月も変態の素質があって良かったです。
母娘丼( ゚Д゚)ウマー

優秀作

少交女
少交女
ロリコンではない俺でもかなりクルものがありました。
個人的には、真面目な遙が意外に……っというのが印象に残りましたね。
後はシチュもいろいろ(私服、制服、水着、etc)ありますしね。
まぁ、個人的にはハーレムエッチがもう少しあると嬉しかったですが。
シナリオ?そんなもの知らんよ。

【ムービー】

最優秀作

PARA-SOL
PCゲーム PARA-SOL
アニメーションということでまず評価。
ただ、アニメ部分は若干単調に感じられなくもないですが。
それでも上手く取り入れているため、
曲と合わさって作品の雰囲気は良く出ていたと思います。
あとは全体的にセンスが良いなと思わさせられましたね。

優秀作

BALDR SKY DiveX
“DREAM WORLD”
BALDRSKY DiveX
本当は最優秀に選ぼうと思っていましたが、
一部、前作の使いまわしがあるため次点に落としました。
ただ、こちらも一部アニメーション(?)になっていて、
シミュクラムが良く動いていたのが印象的

【デビュー作】

最優秀作

翼をください
翼をください 初回限定版
当たり前ですが、作品が面白かったことが一番の理由
まだまだ、荒い部分もありましたが、
充分これからに期待を感じさせてくれる内容でした。
次いでバレンタインなどのイベントごとに対し、
壁紙等の企画がしっかりあったことですね。
イベントごとに対し、しっかり企画をするというのは、
個人的に良いメーカーの証だと思っています。

優秀作

Sacred†Vampire
-セイクリッドヴァンパイア-
Sacred†Vampire 初回版
テキストが面白い作品はそう多くないので、
処女作にも関わらずこのクオリティは素晴らしいと思います。
また、サブキャラも個性的で魅力のあるキャラがいたこともプラス。
ただ、終わり方や一部のシナリオの展開に不満もありましたが、
ある程度は処女作ということでご愛嬌ですかね。
デビュー作は自分が出ているおれつれじゃないんすか……
いやいや、そもそもゲーム自体買ってないから。
まぁ、でも skysphere さんの翼をくださいも面白かったすけどね。
それにバレンタインの企画なんかもちゃんとあったっすし。
うんうん。
そういうイベントごとに力を入れてくれるのはうれしいよね。
ただ、バレンタインならホエールもやってたから、
おれつれのゲームを買ってくれていればホエールが挙がったと思うっす!
んー、それにしても小交女なんて挙げるなんて
中の人は相当小さい娘がお好みなんじゃないかなー。
これが噂に聞くロリコンってやつっすね!
ただ、ここは空気を読んでこれ以上は何も言わないっすよ。
まぁ、深く突っ込むのは止めにしておいてあげよう。
あ、そういえば作品部門のまとめは今回でおしまいになるっす!
次回からは作品よりももっと細かい個別部門に入るっすよ。
次回もお楽しみにー。




【2010年総評裏話②】
いきなりパーソナリティの作品へのコメントカットをしてしまいましたが、
いや、本当にキャラを使ってコメントを書くの大変なんですって。
正直、最初はキャラの一人称すら覚えてない状態でしたからね。
ゲームを起動しなおして、
こういう感じかなと手探り状態で書いていましたし。
しまいには灯は一人称自分で語尾にっすを付ければ、
それっぽくなるから良いだろうというてきとーぶりですから(苦笑)。

それと作品部門にエロという要素を加えてみましたがどうでしょうか?
既存の評価ではどうしても抜きゲの評価が低くなってしまうため、
そのような格差を是正し抜きゲでもそれなりの評価をできるようにしたつもりです。
それに、何気に【エロ】項目が一番コメント書きやすかったです(笑)。

おまけ。ムービー部門で挙げたPARA-SOLのOPムービー


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。